TeaTimeWeb

名古屋コーチンときしめん

今の年齢を半分にした頃、何年間か名古屋から盆暮れの挨拶が届いていました。3年か4年くらい続いたように思います。贈られて来るのものは時々違いましたが、たいていは、コーチンの味噌漬けときしめんがセットになっていました。コーチンも鶏の味噌漬けもきしめんも、その時初めて食べました。

名古屋は味が濃いと聞いていたので大丈夫かなと思いましたが、贈答品ですから極端に特徴付けるわけにもいかないのか、美味しく食べることができました。きしめんに付いていた「つゆ」も、好きなように薄めることができるので、問題無くいただきました。

でも、その土地の名物ということからすると、面白くない味になってしまったんじゃないかと思います。やっぱり、そこへ行かなくては本当の味はわからないのでしょう。父はよく名物に美味いもの無しと茶化しますが、その土地土地で舌の育ち方が違うので難しいですよね。

伯父が若い時に名古屋にいたことがあって、こちらへ帰って来た時はすっかり濃い口になっていて、とても困ったそうです。その時のことを話す父は、名古屋は変な料理ばっかりだと少し悪く言います。ですが、餡好きが高じてパンにまで乗せて食べているので、名古屋でもそうするらしいと言うと、美味しそうに食べる口元が一瞬固まります。本当はね、名古屋を少し悪く言うのは、伯父とあまり仲が良くなかったからで、名古屋がとばっちりを受けてたんじゃないかと思う。

そうそう、きしめんはすき焼きに入れるのが大好きです。すき焼きにはきしめん!あ〜、当分食べてないわあ。

フツーライフ :: 12-01-26 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/488

最近の「フツーライフ」

HOME