TeaTimeWeb

105歳のじいさん

同僚から聞いたのですが、105歳のおじいさんがテレビに出ていたそうです。これがまた元気で、元気の秘訣はと聞くと
「コレ(クイッと一杯引っ掛ける動作をしながら)と
コレ(小指を立てながら)」
だって!

ホーム住まいのそのおじいさんは、105歳なのに車の運転をするのですが、さすがに公道に出ちゃ危ないだろうということで、ホームの敷地内限定で運転するそうです。運転しているところが映っていたのですが、おばあさんたちが「かっこいい〜」と黄色(?)い声援を送っていたそうです。

同僚が言いました。
「今私たちは50歳なので、105歳というと今までと同じくらい生きられるいうことじゃろ?子ども時代を含めて50年だったことを考えると、これからの50年の方が長いんじゃない?」
「おおっ〜、そりゃスゴイ!」

1年前に50歳になった時、あと10年ちょっとしかないんだと愕然としてしまったのですが、100歳まで生きればまだ充分に時間があります。体力的に衰えた分は、若い人にしてもらうとか、要領よくすればなんとかなる。そう思うと、なんだか元気がでてきた。

健康づくりとか体力づくりは何とでもなります、やる気にさえなればね。と思って、娘に100歳まで生きてもいいか聞いてみたら、
「鏡見てシワが増えたとか、愚痴っぽくならんかったらいいよ。」
と、OKが出ました。まあ、私が愚痴っぽくなると心配なんてしていないみたいだし。

ネアカ元気でへこたれず!です。鶴瓶さんが言ってて、お気に入りの言葉なのですが、100歳までへこたれずに頑張ってみよう。

でね、100歳すぎたらインタビューに答えるんですよ。
「元気の秘訣は、コレとコレ」ってね。

フツーライフ :: 12-01-21 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/483

最近の「フツーライフ」

HOME