TeaTimeWeb

着物で過ごす

なかなか着物を着る機会がなくって。いや、よそ行きの着物じゃないので、機会がないというよりきっかけがないだけなのかもしれない。その点、お正月というのは良いきっかけなので、元日、二日とウールのアンサンブルで過ごしました。

元日は、ここ最近恒例になってしまった尾道の浄土寺へ、電車に乗って出かけました。ぞうりで歩くのは楽なのですが、何せ、歩幅が小さくなるのでこれが大変。それに足を前に出す時の出し易さが左右で違うので、変な歩き方になってしまったようで、右足の外側が付け根から膝、足首まで、ぴりぴりと痛みが出てしまいました。もう、家に帰り着けるんだろうかと心配になるくらい。

それなのに、翌日2日もこの際だからと夕飯の買物に着物で出かけて行きました。今回はできるだけ着物を着ていない時のように歩くことを心がけて。左右の足を同じ歩幅にするとか、そのほかにも色々細かいところも気をつけてみたところ、前日のような痛みも出ずに、往復1時間歩けました。

いつもと歩き方が違うといっても、そんなにあちらこちらが痛くなるなんて、やっぱり年を取ってきたからかなあ。それとも、よほどおかしな歩き方をしていたんだろうか。

でもまあ、痛くならない歩き方も分かったことだし、それはOKなのですが、もう一つ問題が。。。ヒートテックのレギンスを穿くと静電気が起きて、長じゅばんから肌襦袢から着物から、裾周りが全部ダンゴになってしまうのです。人が見ても絶対へんな感じになっているのが分かると思うくらい、 足元にまとわり付きます。静電気を取るスプレーを使うとか、レギンスを洗濯するときに柔軟剤を使うと良いとか言われますが、柔軟剤は忘れてしまう自信がたっぷりあるので、スプレーを使ってみるかな。

みんなは、どうなんでしょうね。呉服屋の若旦那に聞いてみよう。

そうそう、割烹着を作ってもらいました。それを着て台所に立っていると、「そこだけカーネーションになっとるね」だって。私が小学生のころは、母が3が日だけ着物を着ていたのを思い出しました。って、カーネーションみたいな昔じゃないけどね。

普段も着物を着て過ごせれば良いなあと思うのですが、やろうと思えばできるんでしょうが、なかなかね。。。

フツーライフ :: 12-01-04 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/466

最近の「フツーライフ」

HOME