TeaTimeWeb

ポポロでイベントPFR STORY.03

20101024.JPG 10月16日に三原芸術文化センターポポロのホワイエで「PFR STORY.03」というイベントがありました。たくさんの手作り作家さんたちが出店していたのですが、特別に手作り市というわけではなくて、普通にお店も出店されていました。あとは、お弁当コンテストとコスプレコンテスト。それから、「キモノでジャック」という着物好きな人たちが集まってくるだけのゆるイベント。そこで私は、駄菓子屋のおばちゃんのようなことをしてお手伝いしました。

始めたばかりのツイッターでこのイベントのことを知り、ボランティア募集をしていたので、スタッフになろうか、「キモノでジャック」だけに参加しようか、普通に見るだけにしようかとグズグズ考えていました。

人から見たらどうかわかりませんが、結構、グズグズ考えて石橋は叩き割るタイプです。それは克服したいと常々思っているのですが。

こんなことでは埒があかないので、主催される方のお店レミニスを尋ねて行って色々話をしていると、キモノでジャックの仕掛人で知り合いの永藤さんがやってきました。4人で話しているうちに、着物を着てスタッフになれば両方できるよということになり、ボランティアの申込書にサインをしてグズグズは終了したのでした。

考えすぎて踏ん切りがつかないときは、とにかく「やるぞ」と宣言をしてしまうことですね。後に引けなくなると、面倒だとか恥ずかしいだとか、ネガティブなものは追い出さないといけなくなる。宣言したからってネガティブな要素が消えてなくなるわけじゃないけれど、それを乗り越えるチカラにはなりますよね。ハシゴをはずせば、上に昇るしかないですから。

「言ったもん勝ち」というのは、他人に対してだけでなく、グズグズしている自分に対しても言える事で、グズグズ私に勝つ方法としてとても有効かも。

なんて大げさなこと言ってますが、何のことはない、着物を着てお手伝いしただけのことです。考えてみれば、なんでこんなことをグズグズしていたのやら。我ながら馬鹿馬鹿しい話でした。

それにしても良い経験でした。イベントやりたくなった。もうひとつ、かなり動いたけど着物が着崩れしなかった。このふたつは収穫でした。

フツーライフ :: 10-10-24 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/422

最近の「フツーライフ」

HOME