TeaTimeWeb

駅前の芝生

20100711.JPG 4月の完成以来、立ち入り禁止になっていた芝生部分。昨日見たら、張られていたロープが外されていました。もう、入っていいのかな?

当時聞いていたのは、芝生の定着のことを考えると9月くらいまで立ち入らない方が良いということ。それじゃあ、8月のやっさ祭りには使えないじゃないかと言っていたんですけどね。

やっさ祭りには開放するということなので、これで芝生がダメになったらどうするんだろうと思っていましたが、1ヶ月も早くしちゃって良いのだろうかと、ちょっと心配。

それにしても「どうなんだろう?」と思うのが、ミニコミ紙のコラムです。確かに、立ち入り禁止の芝生の上には鳩がイッパイくつろいでいて、それを「鳩のために作った広場」と揶揄するのは、別にかまわないでしょう。けれど、文章からは、やっさ祭りが済んだら元の鳩広場に戻って立ち入り禁止になるというように受け取れました。事実は、8月から開放するということなので、そのことをちゃんと書くべきでしょう。それをしないのは、どうして?

悪意を持ってスルーしているのか、本当に知らないのか。本当に知らないのであれば、ミニコミ紙としての姿勢を疑うし。。。

ミニコミ紙を批判したいわけではなくって、批判してますけど、確認せずに色んなことを言っている人ってすごく多いねってことが言いたいのです。本当に、裏を取らないです。裏を取る必要もないのかな。自分が言ったことが事実と違っていたとしても、「へぇ〜、そういうこと」と言ってしまえば済むんでしょうね。

でも、それで済んでいると思っているのは本人だけで、「あの人の言う事は、本当にアテにならない」と言われていたりするのですが。まあ、アテにならんと言いながらも、そのまんま付き合い続けたりしますから、それで仲間はずれになるわけではないようです。「オトナって!」な付き合いですが、小さな町ではそれが大事なんだね、きっと。

とにかく、芝生広場は開放されましたので、ピクニックもできます。日陰はありませんけどね。

フツーライフ :: 10-07-11 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/414

最近の「フツーライフ」

HOME