TeaTimeWeb

花を植える

20100227.jpg 国道の歩道の花壇に花を植えました。国土交通省の「ボランティアロード」といって、地元住民が道路の管理に参画する制度があるのですが、要するに、花の苗とかスコップなどの用具を準備してもらって、地元住民がボランティアでそれを植えたり管理していく活動です。

今回、1300株の苗が届くというので、そんな数の苗なんて見たことがないから、どれだけあるんだろうと思っていたのですが、並べてみると以外と大した事ないなあというのが正直なところ。

それでも、これを全部植えるのはどれだけの時間がかかるのだろうと心配していたら、なんだかアッという間でした。植えるだけなら1時間かからなかった。

それよりも、植えられるようにするまでの準備が大変でした。延び放題の草を抜き、土質を調べて改良剤を撒き。植える時間の何倍かかったことか。

それに、これから先も大変です。雑草は生えるし、花が咲き終われば植え替えなければならないし。どうやって維持管理するかな〜。みんなで頑張らなければ。

そうそう、この活動をケーブルテレビと新聞記者さんに取材してもらいました。なんと!私が喋ったのです。おまけに・・・テレビに出ます。デビューです。正面のカメラの隣に、画面に入らないようにインタビュアーがマイクを持って居るのですが、カメラ目線で喋ると、「こっち向いてください」といわれてしまいました。

いつも、カメラから視線を外して答える場面を見ると、なんで正面向かないのって思っていたので、私はカメラの方を向いたのですが、良く無かったようです。横で見ていたマツダシゲキさんに話すと、「政見放送みたいになったらいけないからじゃないですか?」と言われました。そーかなあ、「テレビの向こうで石になりそうで怖いとか?」と言うと、マツダさん、本気で笑っていました。

やっぱり、怖いんだ。。。

それから、ケーブルテレビのインタビュアーをしていたYさん、実は知り合いでいつもお馬鹿な話をしています。なので、撮影終了後、「ちゃんとした話、できるじゃないですかぁ〜!!」と思いっきり言われました。

いつも、ちゃんと話してますがな!もしかして、私にインタビューして大丈夫なのかって疑っていたんだろうか。

フツーライフ :: 10-02-27 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/397

最近の「フツーライフ」

HOME