TeaTimeWeb

新旧やまと

20100213.jpg この着物、30年くらい前のものです。振袖の代わりに買ってもらった小紋で、袖は少し長めに仕立ててあります。帯はポリエステルですが、昨年、新宿のマルイで買いました。どちらも「やまと」です。

黒っぽい帯が欲しかったので、ほとんど人目惚れで買いましたが、ちょっと仏壇のなんかみたいですよね。まあ、これならおばあさんになっても身につけられるでしょう。

裏は、殆ど黒色で、麻の葉の地模様があります。真っ黒ではないみたいですが、この小紋に裏側をあててみると、ちょっと怖い感じになります。なんかね、髪の毛が伸びる人形が着ていそうな感じ?

マルイの「やまと」で、初めて買った着物が「やまと」で、その着物にこの帯をあわせようと思うと言うと、お店の人に感激されました。何年も経っていますが、お店のテイストは変わっていないのでしょうね。この帯でなくても合いそうなのがたくさんありました。

お店の人は結城紬を売りたかったらしく、あれやらこれやら巻き付けて、帯を当てたり羽織も当てたりしてくれたのですが、到底即決で買うような価格ではありません。でも、こんな機会でもなければ、結城紬に触れることなんてありません。おかげですっかり結城紬のファンになってしまいました。出世したら買うからね。

Love!きもの :: 10-02-13 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/383