TeaTimeWeb

ウールのアンサンブル

20100207.jpg 昨日、草履を買ったので、今日は着物でおでかけです。羽織を着るので、見える所だけちゃんとしたフリの着付です。

宮浦のモデルハウスを改装したカフェへ行って、ユニクロへ行って、安売りスーパーへ行って、いたってフツーに過ごしました。着物を着ても行く所が無いとよく言われますが、私もそう思っていますが、まあ一度お試しに「ただ着ている」というのをやってみようと思って。

思ったより人の視線は感じませんでした。が、見ないように気をつかっていただいていたのかもしれません。どっちにしても、なんか拍子抜けするくらい何もありませんでした。着物を着ていたら見られるというのは、ただの思い込み?自意識過剰?

一回やってみたくらいじゃ何もわかりませんが、大した事ではないかもしれません。それよりも、家族とかご近所さんとか友だちの方が、反応が大きいのでしょうね。いったいどうしたんだとか、一緒にいて恥ずかしいとかの苦情が出るかもしれません。

今日は娘と一緒だったのですが、彼女は何にも言いません。ユニクロに入る時も、遠慮して車で待っていようかと聞いたら、
「ああ、今日は試着できんしねぇ」
って、そっちじゃなくって。
ローライズくらいなら大丈夫かもって、そういうことでもなくって!

彼女にとっては、着物は衣服のカテゴリーにすぎないようです。ワンピースかスカートかパンツかを選ぶのと同列に並んでいるらしい。唯一違うのは、自分で着れないこと、それだけみたいです。

とても助かります。次は神明市に、二人で着物で恒例「甘酒のはしご」をします。

Love!きもの :: 10-02-07 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/377