TeaTimeWeb

乱視は直ることがある話

20100202.jpg メガネが合わなくなったので、検査をしてもらったら、右目だけだったのに左目も乱視デビューしていました。そして当然ながら老眼が一段階進んでいました。最初に作ってから3年です。順調です。

一週間待って、先月31日にレンズを入れ替えました。そして丸2日、目の周りの凝りがなくなったのか、顔が痛くありません。あと、シャンプーをして頭皮に指があたっても痛くありません。こころなしか、頭がデコボコしていたのも少なくなってきたような。

やっぱりなあ。しつこい肩凝りとひどい頭凝りは、目から来ていたんですね。本当にさっさとメガネ屋さんへ行けばよかった。次に同じようになったら、すっ飛んでメガネ屋さんへ行きます。

そこで聞いた話ですが、乱視は直ることがあるそうです。なんとっ!

眼球のカタチが変わってくるので、例えば縦方向だった乱視が斜め方向になるとか、そんなことが起きるのだそうです。だから、カタチが変わって、乱視が解消してしまう場合だってあるということになるって。

そういえば、誰かが乱視が治ったと言っていて、「そりゃあ、最初っから乱視じゃなかったんじゃないの?」なんて言ったのですが、悪い事したな。と思いつつ、それが誰だったかが思い出せません。頭も乱れているようです。

それから、検査をした時に、模擬遠近両用を作って試してみましたが、ちょっと緩めに調整したら大丈夫そうでした。多少歪みますし、老眼部分も少し頼りない見え方ですが、許容範囲です。食品売り場&本屋&図書館用に、作ろうと思います。

あと、会議用にも使わないとね。脱東国原!

フツーライフ :: 10-02-02 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/372

最近の「フツーライフ」

HOME