TeaTimeWeb

葉牡丹

20091228.jpg お正月といえば葉牡丹ですが、イマドキの葉牡丹はこんなに可愛いのでびっくりしてしまいました。地味〜な葉牡丹がいつの間にこんなになってしまったのでしょう。

奥と手前と右側のはそれぞれが違う品種です。右側のはベビースマイル、上の三つは京舞妓、下の二つは三人娘でもう一輪フレームアウトしてます。

いつも思っていたのですが、葉牡丹って食べられそうですよね。まだ、試したことはないですけど。

葉牡丹は花キャベツとも言うらしく、結球しない古い品種のキャベツが、観賞用に改良されたのではないかということです。ですから、食べられるんじゃないかと思ったのも無理は無い?

実は葉牡丹はあまり好きではなくて、お花を習っていた頃は、正月だからしかたなく生けていました。今は、葉がチリチリになったのとか色々あるので生けてみたいなと思いますし、昔ながらの葉牡丹も嫌いではなくなっています。

葉牡丹に限らず、昔は好きじゃなかったとか、嫌いだったとか、理解できなかったものが、それほど嫌じゃなくなったり、甚だしいところでは、大嫌いが大好きになったりしています。

自分が歳を取って好みが変わったせいか、取り巻く環境について行けなくて懐古的になっているのか。どっちにしても、年寄り臭くなったと言われてしまうのかもしれません。

フツーライフ :: 09-12-28 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/336

最近の「フツーライフ」

HOME