TeaTimeWeb

大腰筋を鍛える

20091014.jpg 「本当は怖い家庭の医学」で、「家庭でできる!衰えた筋肉を若返らせるプロジェクト」というのを放送していました。重要なのは、大腰筋。

大腰筋は、背骨と太ももの大腿骨をつないでいる筋肉で、これで、歩いたり走ったりします。インナーマッスルと言われて、下腹のポッコリを解消するにはここを鍛えろって筋肉ですね。

テレビでは、この大腰筋を鍛えるためのエクササイズを紹介していました。3種類あったと思うのですが、2つしか覚えていません。携帯サイトでしかエクササイズを公開していないので、見てみればいいんですけどね。覚えている2つだけやっています。

ひとつは、椅子に浅く腰掛けて、両足を引き上げます。腿を身体に引き寄せるようにして、お尻を軸にVの字になる、V字バランスをします。膝は曲げたままです。背中は背もたれに付かないようにします。バランスを取るために、お尻の両脇あたりの座面の縁を手で持って支えます。これを、確か10秒間。

もうひとつは、足を肩幅に開いて、膝がつま先より前へ出ないようにするスクワットをします。これが、10回。

最初にV字バランスをしたら、翌日は笑えませんでした。もう、腹筋が痛くて痛くて、笑う度に別の意味で腹を抱えました。たかが、10秒です。「へっ!こんなもんっ!」て感じで楽勝だったのに、えらい目にあってしまった。

10秒と10回なので、ちょっとした合間にできます。スクワットは、電子レンジで何かを暖めている間とか、コーヒーのお湯が沸騰するまでの間とか。やりすぎると後が大変なので、全然頑張りません。

思い出したらする程度なので、多分、毎日していないと思いますが、膝の回りのプヨプヨが減ったような気がします。それと、何だか動きが軽い。

衰えた筋肉を若返らせるというより、元々、そんな筋肉を持っていなかったような気がします。運動、嫌いだったし。でも、何歳になっても筋肉は鍛えることができるというのは、本当ですね。多分、高校時代よりも筋肉がある。これで、歳を取っても大丈夫かな。

フツーライフ :: 09-10-14 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/261

最近の「フツーライフ」

HOME