TeaTimeWeb

台風

20091007.jpg 雨風が強いので、駅までお出迎え。

広島県は瀬戸内海に面した土地なので、直撃でもされない限り台風被害はそれほど大きくありません。西から来る台風は九州にぶつかって、勢力が弱まったり日本海へそれたりしますし、南から来る台風は四国山地にぶつかって弱くなります。

その中でも三原市は、高潮で港に近いところが浸水したことがあるくらいで、崩れても死者が出るほどの被害は記憶にありません。

もうひとつその中でも、自宅がある場所は風の通り道ではないらしく、家にいると大した台風じゃないような気になってしまいます。

仕事場がある場所は、大きな川沿いで河口も近い所なので風もよく吹きます。道中には道路に潮が上がる所もあります。自宅と仕事場は歩いても20分くらいしか離れていませんが、ずいぶんな違いです。ですから、家を出る時はすこし大げさくらいがちょうど良かったりします。家の前の道路へ出て、「全然、平気」なんて思ってたらエライ目に遭うのです。

でも、テレビで報道されている状況は大変なことになっています。年々、強力というか強烈になってきますね。大阪の妹とか東京の息子が心配です。

フツーライフ :: 09-10-07 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/254

最近の「フツーライフ」

HOME