TeaTimeWeb

高速無料もいいけどね

20090916.jpg 山の中、そこそこ田舎のショッピングセンターです。ファミレスで食事をしながら窓の外を見ると、車の運転席側のシートにおじいさんが座っていたのですが、そのおじいさん、生きている気配が感じられないような。。。

紛らわしいですね、おじいさんはちゃんと生きてます。ですが、半分降ろしたウィンドウから見える、シートにもたれた横顔が、介護が必要な感じなのです。ポカッと口をあけて、ジ〜ッとしていて。店に入った家族を待っているような様子なのですが、なにしろ座っているのが運転席です。まさか、このおじいさんが運転して来たわけじゃあるまい・・・。

もしかしたら、左ハンドルの車で、おじいさんは助手席に座っているのかも・・・いやいや、どうも国産車。自問自答を繰り返していると、ドアが開いておじいさんが出てきました。が!ほぼつかまり立ちの状態です。開けたドアや後部ドアに両手をかけて、やっとこ立ち上がった状態。なので、もちろん歩く時は伝い歩きです。ドアを閉めたら半分開いたウィンドウの縁に捕まって、次にドアミラーにつかまって、今度はボディーに捕まって進んでいました。

車の先まで来たら今度は何につかまったのか、私の所からは見えませんでしたが、とにかくそんなおじいさんなのです。あの足でアクセルやブレーキが踏めるのか?あの手でハンドルが握れるのか?曲がる、止まる、走るの判断ができるのか?

何より、免許の更新ができるのか?これが一番大きな疑問でした。やっぱり、左ハンドルの車だったのかしらね。

もみじマーク2枚貼りや、花びらのような3枚貼りの軽トラも見ましたが、申し訳ないですが、私の横や後ろを走って欲しくないです。私が後ろから行くのは、離れていればいいので構いませんけどね。あと、対向して来ても困ります。

とは言っても、他に手段が無いですよね。公共交通は無くなるしね。

与党が高速道路を無料にするも良し。それに対して、官僚が排気ガスが増えると反論するのも良し。お互い、しっかり考えて頂戴ね。でもね、車で好きなところに行けるようにするよりも、車が無くても好きな所に行けるようにする方法も考えなくちゃね。だって、運転免許を返したら色んな特典を上げますよって行ったって、身動きが取れなくちゃどうしようも無いもの。

もみじマークを義務化するのしないのと言ってましたが、もみじマーク付けてまで走らなくてもいいようにするのが、先じゃないじゃろうか。と思った、秋晴れの日曜日でした。

あ、そうだ、写真の車はおじいさんの車ではありません。

フツーライフ :: 09-09-16 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/233

最近の「フツーライフ」

HOME