TeaTimeWeb

肩こりの原因は枕かも

20090908.jpg 最近テレビでちょくちょく目にするのが、快適な枕の作り方です。「ためしてガッテン」や「本当は怖い家庭の医学」などで何度か見ていながら、そのうちやってみよと思うだけは思っていたのですが。。。

枕の作り方にあるように、いつも使っている寝具に横になり、両肩に手を当てて横向きになった時に顔の中心線と寝床が水平になれば、ちょうど良い枕の高さになります。

私が寝ている横にキャビネットのガラスがあるので、ちょうど顔が映ります。やってみると、心なしか頭の先が下がっているみたい。ということは、枕が低い。以前、首が痛くて枕を低くしたら治ったことがあったのですが、長く使っているのでへたってきたのでしょうか。

本当は重ねたタオルの枚数を調整するのですが、どうせお試しなので、手元にあったタオルケットを適当にたたんで枕の下に敷いてみました。横になってみても、枕が高くなったという実感はそれほどありません。タオルケットを布団と枕の間にはさんだので、あまり沈み込まなくなったような感じはしました。ちょっと、硬い感じ。

その程度なので、枕が違って眠れないという感じも無ければ、これで治るんじゃないかという感じもしません。期待できるのか疑わしかったのですが。

ところがどっこい!朝の目覚めが全然違いました。

いつもは、朝起きると首回りから肩にかけてガチガチになっていて、身体を起こすのについ「イタタタ」と言ってしまっていたのが、スッと起きられました。あまりにスッと起きたので、いつもの痛みが無いことに暫く気がつかなかったくらいでした。

以前、枕を変えた時は、こんなに劇的には違わなかったように思うのですが、今回は抜群の効果でしたね。今までは夜通しかけて肩を凝らせていたということなので、それが無いということは、朝から絶好調なわけです。もう、一日が快適!

あれ? ラジオ体操とか、いつも何かすると効果がすぐに出ているみたいですが、これって、まだまだ軽症だったのでしょうか。それとも、身体が単純にできている?

フツーライフ :: 09-09-08 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/225

最近の「フツーライフ」

HOME