TeaTimeWeb

見るだけで楽しい

20090907.jpg 着物を着るハードルを高くしている理由は、着付けが出来ないとか高価であるとか着て行くところが無いとか、いろいろあると思います。そして、もう一つは、約束事があるということ。

着る時期やシチュエーションによって、格付けや色柄、着物と帯の組み合わせなどの約束事があるということは、着物を着ない人でも知っているでしょう。その約束事がどんなものか、知らないだけに大変だ面倒だと思うでしょう。実際、私もそうでしたから。

でも、考えてみたら洋服でも同じです。同様の約束事はありますし、流行によってはその約束事を破ったりします。着物も同じで、最近では驚くような破り方をしていたりします。それを面倒だと思うということは、興味が無いからということなのでしょう。興味を持てば、面倒だなんて思いませんから。

土曜日のテレビ番組でゲストが着物を着ていました。たぶん、「ちぢみ」か「しじら」でした。着物に詳しい人からすれば、それくらいはすぐにわかることなのですが、わかったのがうれしくって。

欲しい着物がバンバン買えたらいいのにと思います。でも、いったい何時何処で着るのかとも思います。なので、せめて知っていたいと思うのですよ。頭の中に置いておく分にはタンスが無くったって大丈夫だし、図書館で借りてくればお金もかからないしね。密やかな楽しみです。

Love!きもの :: 09-09-07 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/224