TeaTimeWeb

椎茸を隠すリスと検査成績

20090905.jpg ちらし寿司か何かに使おうとしているらしい干し椎茸です。この前も干していたのですが、「どこへしまったかしらん?」と言いながら次を作っています。まるで、リスです。

リスは秋になるとどんぐりを土の中に埋めて冬にそなえるのですが、埋めた場所がわからなくなってしまうそうです。なぜならば、空の雲を目印にするから。

というのをテレビで聞いたことがあるのですが、本当なんでしょうか。でも、忘れることによってどんぐりは芽を出して森を維持していくそうです。世の中、うまくできていますね。

で、我が家にもリスがいるようで、色んな所から色んな物が出て来たりしています。

ところで、干し椎茸の戻し汁って何かに効くんじゃなかったでしょうか。どこかの内蔵、肝臓でしたっけ?

実は献血をした時の検査成績っていうのが届いたのですが、一応、すべて正常範囲内の数値でした。が、コレステロールが上限ぎりぎりというのが気になります。だって、前回に比べると体重も減ったし体脂肪率も減ったのに、どうしてなんでしょうね。コレステロールが増えそうな食事もしていないと思うのですが。

もうひとつ気になるのがグリコアルブミンです。基準値は16.5%未満で私は16%でした。でもね、「標準値範囲内でも15.6%以上の場合は注意が必要です」とあるのです。え〜、何を注意すればいいのよ?

そこで思い出すのが、7月に糖分がやたら欲しかったこと。ぼ〜っとしたり、目眩がしたりする時に甘い物を飲んだり食べたりすると治っていたことがありました。同僚から大丈夫か?と言われていたのですが、これってそのこと?ってどれが何のことかしら。

要するに、糖尿病の危険があるということでしょうか?危険なら*マークが付くはずですが、それは付いていません。でも、注意が必要ですって、何だか不親切です。ネットで調べてもよくわからないし。

今は特に甘い物が欲しいということはありませんし、目眩とかもないですから、次の献血で様子を見てみることにします。コレステロール値は、もしかしたら朝食のマーガリンが原因かもしれません。これも次の献血まで控えてみることにしましょう。

健康に注意しているというより、どこかしら実験というか観察っぽい感があります。健康だと思っている証拠ですね。いや、思い上がらないようにしないとね。

フツーライフ :: 09-09-05 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/222

最近の「フツーライフ」

HOME