TeaTimeWeb

新学期と新型

20090901.jpg 今日から9月です。もう、空と風はさわなかな秋の様子です。夏休みが終わって普通の毎日が始まる日、みんな元気で学校へ・・・のはずですが、最近、普通じゃないですよね。

家庭から高校生がいなくなって「夏休み」というものが実感できない生活をしています。それでも甥っ子が夏休み中滞在していた頃はかろうじて「夏休み」だったのですが、クラブ活動や塾などで忙しくてお盆しか来なくなったので、かろうじても感じることもありません。まあ、私に夏休みがあるわけじゃないので、関係ないと言えば関係無い。

登下校の時間に学校のそばとか駅前を通ると夏休みの終わりを感じるのですが、今年は新学期早々学級閉鎖なんてことになっているようなので、そんな話を聞くと、「普通の毎日」ってどこに行ったのだろうと思ったのでした。

新型インフルエンザの足音が近づいてきました。さすがに同僚の娘の学校で患者が出たということを聞くと、急に不安を感じますね。ついに隣まで来たぞっ! 頭の中でサイレンが鳴り始めました。

生活の中で何が不安って、ショッピングカートやカゴを持つ時が一番不安です。これ、触っても大丈夫なんだろうかと思い始めると、何にも触れなくなります。ジャスコなどでは入り口に消毒のボトルが置いてありますが、カートを返した後にも手を消毒しないと意味がないんじゃないかとか。家の玄関先にも置いておいた方が良いのだろうかとか。

あんまり神経質になると外に出られなくなってしまうので、程々にしなくちゃいけないと思いますが、家に高齢者がいるとウィルスをお持ち帰りするわけにはいかないじゃないですか。でも、私が頑張って消毒しても、当の本人たちは多分しないな。いや、絶対しないな。きっと消毒している私を見て笑ってるな。

それよりも心配なのは、東京にいる息子です。ヤツが新型に罹ったら私が行かなきゃならない。ああ、なんだか危険地帯へ突入するような気になってきます。無事に帰って来られるのでしょうか。

なんて大げさなことを言っていますが、半分冗談です。でも半分本気で心配です。私って、なんでこんなに不安がっているんでしょうか。あまりに病院に行かなくて、カルテが処分されてしまったくらい元気な私ですが、今回はちょっと怖いんですよね。マスコミに乗せられたかなあ。

ああ、普通の毎日が送れますように。

フツーライフ :: 09-09-01 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/218

最近の「フツーライフ」

HOME