TeaTimeWeb

MacJournalが壊れた

20090831.jpg 盆前から、愛用のソフトウェア「マックジャーナル」が壊れてしまいました。多機能テキストエディタで、文章書きに使っています。写真はbyNOKIAじゃなくて画面をキャプチャーしたものなのですが、今現在は、もっと酷い状態に乱れてしまいます。ああ、どうしよう。

カチャカチャと文字を打っている時は良いのですが、スクロールバーを上下させたり、カーソルをキー操作で上下させると、あんな状態になります。ずーっと文字を打ち込んだ結果、画面が上に上がって行くのは問題なく表示します。

乱れた画面を戻すには、画面の全てを選択した状態(リンゴ+A)にすると文字だけは復活します。が、完全には戻らなくて、画面の端っこのスクロールバーとの境目にグレーの線が残ります。文字自体も滲んだようなぼやけた感じで、まあ、まともじゃないです。

インストールしなおしたり、キャッシュを消したり、考えつく限りのことをしてみましたが直りません。サポートへ連絡をしてキャプチャー画像も送ったのですが、返事はまだ。

気にいっているので、しばらくは騙しながら使っていくつもりですが、本当に直らなかったらどうしよう。次の手としては、ウィンドウズと併用できるソフトを入れて、以前購入した紙copiを復活させようかとも思っています。

以前、パラレルを使ってMacでWindowsを動かしていたときは、MacとWindowsの間でコピペが出来なかったりして全然使えませんでした。ソフトウェアの問題ではなく、私の問題なのかもしれませんが、とにかく、わからないソフトでした。あ?もしかしたら、今やれば理解できるかもしれません。

MacでWindowsが使えるようになればワードも使えるから、今、面倒だと思っていることがすべて解決できるのです。が、マックジャーナルと両方使えるようにするソフトが同じくらいの値段で、同じ会社で販売されているのが、なんだか気にいらない。

最初に買ったソフトがある日突然使えなくなって、それが解決しないまま、同じところから別のモノを買わなくてはならないというのが、釈然としないのです。昔のソニーみたいな、一度ソニー製品を買うと、ズルズルと引きずり込まれるみたいな感じ?

なんだかイヤだけど、いつまで粘ったものか思案中です。なんだかんだ言ってますが、気にいっていたのですよ、マックジャーナル。

フツーライフ :: 09-08-31 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/217

MacJournal復活 :: TeaTimeWeb

盆前から不調だったMacJournalが復活しましたっ!いや〜、良かった。...

09-09-03

最近の「フツーライフ」

HOME