TeaTimeWeb

生姜の炊込みご飯

20090822.jpg 今日の晩ご飯、何にしようかと考えながらぼーっと見ていた「きょうの料理ビギナーズ」で生姜の炊込みご飯をしていました。調味料の分量も覚えやすいので、じゃあ、これにしようということで作ってみました。

私が炊込みご飯を作るときは適当に味付けしているので、いつも味が違います。基本的には薄過ぎ。本を見て、ああ〜コレが食べたい、アレも美味しそうとか思いますが、実際には本を見て作った事はありません。

父がいつもと変わったメニューを好まなくなったので、いいなと思いつつ我が家の定番ばかりを適当に作るのです。だから、ちっとも上達しません。

何故か今日は気にいらなきゃそれでもいいやって思って。レシピがとても簡単だったからかな〜。面倒だったから決めちゃったのかもしれません。いや、ほんとに晩ご飯が決まらなくて困ってたから。

では、レシピ。って、番組のサイトを見に行けばすぐにわかるんでしょうけど、一応。
お米は洗ってから15分間水に浸します。そして、ザルに上げて15分間。
油あげを湯通しして、小さく切ります。まあ、四角でも細長くてもどちらでも。
新生姜を薄切りにして、湯通ししたあとの湯をつかってサッと茹でます。アクと辛みを取るためだって言ってたと思います。
炊飯器に米と水と調味料を入れて混ぜます。そのあと油あげをいれます。
炊きあがってから生姜を入れて蒸らします。
調味料の分量は、米一合に対して水が150cc、酒が大さじ1、しょう油が大さじ1。

食べる前に撮るのを忘れたので、残りご飯の写真になってしまいましたが、ちゃんとおこげも出来てるでしょ?人参は彩りに入れてみました。多少、具が違っても調味料はこの割合で大丈夫だと思います。

生姜の味と香りがさわやかで、味も適度でとても美味しかったです。炊込みご飯って秋冬メニューというイメージでいたのですが、夏もいいですね。茗荷の千切りを散らしても良かったかも。生姜&茗荷、なんかのコンビみたい。

なんか食べる? :: 09-08-22 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/208

最近の「なんか食べる?」

HOME