TeaTimeWeb

保育所の同窓会

20090815.jpg 駅前で20分程の時間待ち。久しぶりに駅前広場を眺めながらのコーヒータイムを過ごしました。人っこ一人写っていませんが、たまたま人が途切れただけで、少しは歩いていました。でも、車も写っていませんねぇ。なんだか近未来SFっぽい風景です。ミンナドコヘ消エテシマッタノダロウ?なんてね。

今夜は同窓会でした。次男の保育所の。保護者同伴で。なんだか不思議な光景ですよね。次男って、24歳ですよ。このクラスは10人(10家庭)で、みんなでバーベキューに行ったりみかん狩りに行ったりと、異常なくらい仲良しだったのです。

子どもたちは、よく見ると面影があるので名乗られれば「ああ」とわかるのですが、街ですれ違っても絶対にわかりません。正面に座っていても気がつかないかも。みんな良い青年になっていました。

卒業時に先生に送ったアルバムを先生が持ってきていました。フエルアルバムを1枚(2ページ)ずつ各家庭で作って綴じあわせたアルバムです。子どもたちはもちろん、そんなアルバムがあることや中身など知りません。作った親も、どんなページを作ったか覚えていません。

18年振りくらいに自分が書いた文字や文章をみて驚きました。各家庭のページをまとめたその前後のページを私が作っていました。小学生の頃から文章を書くことが嫌いだったのですが、このアルバムを作る少し前くらいから、B4サイズの学級便りのようなものを誰から頼まれるわけではなく、好き好んで作っていました。もちろん、すべて手書きです。

今していることは、この頃から芽吹いてきていたのかもしれません。コピーや文章を書いたり、レイアウトをしたり。読んでくれているであろう人数も増え、B4サイズ両面で済むような文章量ではなくなっていますが、結局はこのアルバムを作っていた頃と変わらないような気がします。

出来事や物事を誰かに伝えたかったり、ちょっと違った目線で見ると別なカタチが見えることを知らせたかったり、その気持ちをずっと持ち続けていたんだということを、今日、知ることが出来ました。

親も子も元気で再会できたことがとても嬉しく、自分の「素」を見つけることが出来た事も大きな収穫でした。行く前は、いつものように気が乗らない部分もあったのですけどね。行きたいような、行きたくないような。でも、迷った時は行くべきかもしれません。何かが待っている。。。かも!

フツーライフ :: 09-08-15 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/201

最近の「フツーライフ」

HOME