TeaTimeWeb

iGoogleって便利かもしれない::「ひと月15万字書く私の方法」

20090811.jpg いろいろなウェブサービスが出てますが、日常的に使うものについては飛びつかないことにしています。使い勝手が変わるのが面倒なのと、様子を見て評判を聞いてから考えます。そうすると、そのまま忘れ去ってしまうものもでてきます。iGoogleなんて調べて見ると4年も前に始められたサービスでした。そういえば、聞いた覚えがあるような、無いような。

そんな記憶の彼方へ追いやられてしまっていたものを、「ひと月15万字書く私の方法」という本で紹介されていたので、使ってみることにしました。だって、本を読むととっても便利そう。

サービス開始当初は、トップページに表示させるニュースサイトを選んで表示させる位置も自由にカスタマイズできるだけ(多分)だったのが、いまではいろんなガジェットが追加できるようになっていて驚きました。

ページも1ページだけではなく、何ページも作ってタブで選べるようになっているので、Homeはニュースと天気、次のページは管理するブログのログインのブックマークやToDo、Googleドキュメント、Gmailなどの作業用、三つ目のページはエンタテインメント系のニュースを集めてみました。

これで、2日ほど過ごしてみましたが、本当に便利になったと実感してます。たった2日でもう手放せないくらい。

ほかにも、DeliciousというブックマークサービスのFirefox用のアドオンを紹介してあったので、これも使ってみようと先ほどインストールしました。「お気に入り」をウェブ上に保存しておいて、どこのパソコンからもログインすればいつものブックマークが利用できるというもの。アドオンをインストールしておけば、ワンクリックで追加できたりとか、より便利に使えるというものです。

説明が英文なので、取りあえずやってみてわからないところがあれば頑張って読んでみます。日本語の解説サイトがあればいいんですけどね。

あと、Evernoteというのも紹介してあったのですが、これは色々な情報を集約してウェブ上へ保存しておくサービスです。テキストはもちろん、画像や音声まで保存できるそうです。これも、そのうち使ってみたいと思います。

肝心な「ひと月15万字書く」ですが、これはどうかな。かなり根性が必要ですね。

読んでみた本 :: 09-08-11 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/197

最近の「読んでみた本」

HOME