TeaTimeWeb

深夜の雨音

20090727.jpg 金曜日の夜中、日付がかわっていたので土曜日ですが、雨の音で目が覚めました。普段は一度寝たら途中で目が覚めることなんて滅多にありませんが、さすがにあの雨音はすごかった。

起き上がって窓を開けてみることはできませんでした。眠くて身体が起こせなかったのですが、もしかしたら外を見るのが怖かったのかもしれません。

横になったまま考えました。我が家のまわりに何か危険なものがあるだろうか。土砂崩れになるような場所ではありませんし、通りの溝があふれたとしても、少し傾斜があるので水が流れ込む心配はなさそうです。昨年の夏、雨漏りがしたことがありますが、その時に聞こえた「テン、テン。。。」という音は聞こえてきませんから、それも大丈夫みたい。

なのに、とてもじゃないけど安心とは思えない、なにか想像を絶することが起きるんじゃないかという怖さで一杯でした。

そのうちに雷が鳴り始め、その分、雨音がピークを過ぎて・・・そのうち寝てしまったようです。怖いと思いながら、それでも、眠れるんですから恵まれています。どんなに不安だと思っていても、心の底では、大丈夫だと安心しているのでしょうね。

実際に避難をしている人や、山や川など、危険な場所の近くに居る人は、どれだけ怖い思いをされていることでしょうか。雨音のピークの一瞬の間だけでしたが、怖さを垣間見たような気がしました。

もう、これ以上の被害が出ませんように。

フツーライフ :: 09-07-27 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/182

最近の「フツーライフ」

HOME