TeaTimeWeb

シリコンのマフィンカップ

20090609.jpg お弁当に使うアルミカップをシリコンに変えようかと思っていて、ついに買いました。マフィン用のカップです。

普通のお弁当用のにしようと思ったのですが、このマフィン用が割と大きめで4個で500円弱とお得なのでこっちにしました。

大は小を兼ねるとは限りませんね。2段重ねの弁当箱のおかず入れより高さがあるこのカップ、アルミのように柔らかくつぶれてくれないのでフタが閉まり難いのです。しっかり押さえて閉めなければなりません。でもしっかり閉めればカップがフタに吸盤のように張り付いて、ほぼ密閉。良いんだか、悪いんだか。

また、しっかりしているので、カタチの定まらないものを入れてもカップがフニャ〜となって中身がこぼれたりすることがありません。もちろん、弁当箱を横にしてしまわない限り汁気がこぼれたりしません。これは便利です。

そして、元々はマフィンカップなのでオーブンに入れても大丈夫なのですが、なんか、こんなゴムみたいなものを焼いても良いのかと半信半疑。ちょうど前日のカボチャの煮物があったので、カップに入れてとろけるスライスチーズを乗せてオーブントースターに入れてみました。

へぇ〜、オーブンって本当に大丈夫なんだねぇ〜。すごいね。

今度は、普通の弁当用シリコンカップで、小さいのを買ってこようと思います。シリコンがどれくらいの間使えるかわかりませんが、値段だけを考えたら、アルミカップの方が安いかもしれません。でも、使い捨てているという罪悪感からは解放されますよね。

フツーライフ :: 09-06-09 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/134

Comment

ann

シリコン製のバラの花びらのようなケーキ型も見ました
何だか大丈夫なんかなぁ~って 案じておりました

へぇ~お弁当用とは 考えましたね
そのアイデア 頂戴いたします
ってか…お弁当 今は自分用しか作らないので

なんかゴミが出ないようにして
簡素化してますw

09-06-09

すえもとふさこ

簡素化・・・いい言葉ですね〜、いろいろ使えて。
でも、小さいグラタンとか作れていいですよね。
アルミカップだと薄いからカタチが崩れるし、ゴツいカップだと高いし。
ブロッコリーにチーズ乗せて焼くとか、プチトマトにチーズとか、
いくらでもバリエーションができるので、時間も手間も「簡素化っ」

09-06-10

最近の「フツーライフ」

HOME