TeaTimeWeb

ホトトギス

20090602.jpg 誰かを見返してやりたいとか、何かに対する恨みつらみだとか、そんなネガティブな感情は持続できないタイプなのですが、そういう気持ちを原動力に頑張る(頑張った)人を見たり聞いたりすると、やっぱりそういう感情も必要なのかなと思ってみたりします。

一番良いのは、ポジティブな、前向きな感情で頑張ることなのですが、いまいち頑張りが足りないのかと思った時には、キレイゴトを言ってるから駄目なのかと考えたりするのです。

「なかぬなら○○○○○○○ホトトギス」というのがありますよね。これは本物の織田さん、豊臣さん、徳川さんが「ハイッ!フリップに書いて、皆さん、いっせいにドンッ!」ってやったわけでは当然ありません。後の人がそれぞれの性格だとどう詠んだか想像して作ったものです。

この中の句に何をいれるかで性格がわかるよっていう記事を読んだので、考えてみました。

なかぬなら ほっときゃいいじゃん ホトトギス

なかぬなら 好きにすればぁ ホトトギス

なかんでも 別にいいじゃん ホトトギス

なきたけりゃ そのうちなくじゃろ ホトトギス

ああ〜っ! 駄目じゃぁ〜! これじゃ天下は取れんっ!

フツーライフ :: 09-06-02 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/127

最近の「フツーライフ」

HOME