TeaTimeWeb

キリンフリー

20090526.jpg 一度試してみようと思ったまま忘れていたキリンのノンアルコールビールです。ネットで売れ行き好調という記事を見て思い出して買ってきました。

今までのノンアルコールビールは輸入品ばかりで、味もなんだか甘ったるくて好きではなかったのです。ノンアルコールだからそんな味なのか、外国のものだからそんな味なのか。でもキリンが作ったのなら、もっとビールに近い味なんじゃないかなと期待していました。

飲んでみたら、さすがにキリンです。ちゃんと普通のビールの味がしました。と思ったのですが、飲み込んだ後に喉の奥に香ばしいような甘い感じがしてきて、輸入品のノンアルコールに近い味が少し口に残りました。ラガービールとかには無い後味ですが、秋冬に発売されるビールにはこんな味がするものもありますので、あとは好みの問題でしょう。夏はもっとスキッとした味が欲しいですけどね。

ノンアルコールといえば、車の運転をする人が飲むものというイメージがありますが、私はジュースやペットボトルや缶のコーヒーなどが好きではないので、喉が渇くとビールが飲みたくなる時があります。何度アルコール分さえなければ良いのにと思ったことか。

ワインとかも、アルコール分さえなければ良いのにと思っています。アルコールも含めてあの味なのでしょうから、致し方のないことですけどね。

酒飲んで酔わなくてどーするという向きもいらっしゃるでしょうが、私の場合、味が好きで飲んでいるので,アルコールが入っているかどうかは関係ないです。というより、入っていると少ししか飲めないからつまらない。

こんな人って少数派なんでしょうか。ともかく、今年の夏はキリンのフリーで乗り切る所存です。万歳!

なんか食べる? :: 09-05-26 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/120

最近の「なんか食べる?」

HOME