TeaTimeWeb

ヨーグルトのスコーン

20090511_1.jpg バターの代わりにヨーグルトを使ったスコーンです。昨年末からHDDレコーダーの中で出番を待っていた「きょうの料理」のレシピ。やっと日の目を見せてやることができました。

20090511_2.jpg ヨーグルトはふきんを敷いたザルに入れて一晩置いておきます。すると、ホエーと分離してクリーム状のヨーグルトができます。

20090511_3.jpg 右がヨーグルトクリームで左の黄色っぽいのがホエーです。

作り方は「きょうの料理」のサイトに レシピがありました。

きょうの料理のサイトはマイレシピに登録することもできるし、プリントアウト用の画面も容易されているし、リモコン握りしめてポーズをかけながらメモった私って何してたんだか。おまけに作ったみんなが感想とかも投稿されてるし。

実は、生地が柔らか過ぎて大変で薄力粉を足したせいか、スコーンらしくない出来だったのでした。スコーンらしくないのが、そのせいかどうかはわかりません。なぜ柔らかいのか・・・暖かいから?そんなことはないよね、だってバター使ってないし。

とか言いながら作ったのですが、サイトで投稿をみていたら同じように柔らかい生地と格闘した方がいて、その原因と解決策もありました。

材料の計量はすべて計量カップとかスプーンを使い重量は量りません。なので、薄力粉をカップで量る時、カップにサラサラと入れると少なめになることが多いそうです。そう言うときは、粉の袋にカップを突っ込んですくい取るといいらしい。そこまでしなくても、打ち粉を多くすれば問題はないみたいという投稿がありました。

じゃあ、スコーンらしくないのは打ち粉を足したせいではなくて、何か別に問題があったのかしらん?

まあ、スコーンらしくないだけで美味しかったから良しとしましょ。

今回は、残りのヨーグルトクリームと頂き物のいちじくジャムを添えてみました。チーズを入れたりベーコンやコーンを入れたりしてもいいそうなので、次回、チャレンジします。もちろん、薄力粉を量るときは袋にカップを突っ込んで。

なんか食べる? :: 09-05-11 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/105

最近の「なんか食べる?」

HOME