TeaTimeWeb

怖い顔

20090505.jpg 高校を卒業して3年目の正月にクラス会がありました。高校3年生の時のクラスなので、受験でピリピリして嫌な感じだったヤツだとかが、なんだかとっても良いヤツになってたりして驚いたりしたのですが、何より驚いたのはある男子のひと言でした。

「すえもとって、いつも怖い顔して難しい事考えてたよね〜。」
はぁ?
違います。ぼーっとしていただけです。
ぼーっとしていたというのは間違いないです。難しい事を考えていた記憶はありませんが、ぼーっとしていた記憶はありますから。

就職してからも、今で言うお局様に聞こえるように嫌みを言われたことがあります。
「ちょっと怒ったらハブテルんじゃけぇ」
違います。笑いながら仕事をして怒られたので、こりゃいかんと、真面目に仕事をしていただけです。

そうなんです。真剣な顔はもちろん、ぼーっとして無表情になると「怖い顔」になってしまう人相なのです。

誤解されるのは致し方ありませんが、無駄に誤解されてもしょうがないので、なるべく無表情にならないように気をつけていた頃もあったのですが。最近、気にしてなかった。

「真剣に取り組んでいる顔」とか、「仕事に打ち込んでいる顔」っていうのは、どんな顔なんですかね。「テンパってる顔」とか、「不機嫌な顔」というのは度々言われますが、多分それは若い時と同じ「怖い顔」や「ハブテトル顔」をしているんだと思うのですよ。

で、私は、「真剣な顔」で仕事をしたいのですが、「真剣な顔」ってどんな顔?

フツーライフ :: 09-05-05 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/99

Comment

geichan

他人からのイメージってほんと、それぞれですよね。昔「目が怖い」と言われ、克服するため、口角を上げ笑顔を絶やさないように心がけていると「なんでいっつも人の顔見たら笑うん?」と・・。ありゃりゃ。 何でも「過ぎる」はよくないみたいです。

09-05-08

すえもとふさこ

理不尽なっ! 
でも、いつもニコニコしていると人が集まって来て良い事があります。
下向いて背中まるめて歩くより絶対いい。
しかも、フェイスラインが重力に負けない・・・はずです。
負けるなgeichan!

09-05-09

最近の「フツーライフ」

HOME