TeaTimeWeb

骨太

20090422.jpg 春なのに秋の話で恐縮です。県立広島大学三原キャンパスの学園祭では、毎年、骨密度と体脂肪の測定をしてくれます。一昨年は順番待ちの人が多くて測定しませんでしたが、昨年は測ることができました。待望の骨密度測定。

本当にねえ、もうそろそろスカスカしてくるお年頃なのですが、まだまだ大丈夫でした。昔っから、骨が太いねと言われていたのです。って、密度とは関係無いらしいですけどね。

骨密度が下がってくるのは女性ホルモンであるエストロゲンの分泌と関係があるそうです。かなり端折ったまとめトークで言うと、エストロゲンが減ってくると骨密度も下がってくるので、更年期以降の女性に骨粗鬆症が多いとのこと。

で、エストロゲンって脂肪からも分泌されるんだって!だから減ってくるエストロゲンを補う役目を果たすらしい。ということは、痩せている人は当然補うには不利。

では太っていれば良いかというと、閉経したのにエストロゲンの分泌が活発だと、それはそれで良くないことが起きるそうで。それに、コレステロールやら血糖値やら血圧やらに問題が起きてくる始末。

ちょうど良い加減っていうのは、どのあたりなんでしょうねぇ。こまめに検査をしながら調整するしかないんでしょうね。「元気で」長生きするためには、食べ物やら運動やら、大変といえば大変です。

でも、一日30品目って言うけど。。。実現している人っているのかしらん?

フツーライフ :: 09-04-22 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/86

最近の「フツーライフ」

HOME