TeaTimeWeb

ほぼ日手帳で体調管理

20090420.jpg このグラフ、体重と体脂肪率です。あとマルやらバツやらは体調のチェックです。つけ始めて、1年5ヶ月になります。よくぞ続いたものです。手帳は「ほぼ日手帳」、グラフのヒントはこちらです。

きっかけは、一昨年前の秋、11月に県立大学の学園祭で献血をしたことです。400cc献血だったので詳しい血液検査の結果が届いたのですが、コレステロール値が高くて再検査を勧められてしまったのです。

6、7年くらい前に胃痛で病院へ行ったとき、オマケのようにコレステロール値が高いのが見つかったのでした。その時、毎日20分の運動と2ヶ月後の再検査の予約を言い渡されたのでした。でも、毎日20分なんて運動したらかえって身体を壊してしまいそうで、そのまましらばっくれてしまいました。

そんなことをしているものですから、今更どんな顔をして検査に行けましょう。前回、4年前に病院へ行ったときもうカルテが無いと言われたので証拠は無いと思いますけど、万が一覚えられていたら嫌じゃないですか。同級生なんで遠慮なくツッコミが来るのは間違いないんですから。

ついでに言ってしまえば、両親ともにコレステロールを下げる薬を飲んでいるので、体質か食生活に原因があるのかと思います。でもね、肉や魚介が特に多くないし飲酒もしないし。だから、何をするって運動するしか無い。ということで、毎日20分のウォーキングを続けることにしたのです。

2、3年前からウォーキングしていたのですが、仕事で捻挫した足首が半年痛かったり、なんだかんだとサボリがちだったのですが、今回は頑張りました。記録を書き留めておくというのは、やった、やらないが一目瞭然ですから、成果も怠惰も丸見えです。おかげさまで、1年後の昨年秋の学園祭での献血結果は正常になりました。良かった〜。

体重と体脂肪率以外では、ウォーキングをしたかしないかとか、体調の変化とかを付けています。肩こりが酷かったとか、腰痛が続いたとか、年寄り臭い話ですが。それと、いつもと違う食事内容とかですね。外食したとか飲酒したとか暴食したとか、そんな感じ。

実は、毎日のページに食事内容もメモしていたのですが、仕事の打ち合わせの時、見られてしまって(たぶん)恥ずかしかったのでやめました。レコーディングダイエットではないですが、何を食べたかを書いておくと食事内容の偏りとかが良くわかります。

書く時は、例えば「豚のしょうが焼き、ごはん、味噌汁」ではなくて、
豚のしょうが焼き(豚肉、しょうが、キャベツ、トマト、きゅうり)
ごはん、味噌汁(豆腐、わかめ、ネギ)
のようにした方が良いと思います。せっかく書くのだから、素材まできっちりと。

こうしておくと、自分の体調の波とか、好き嫌いとは別の食事の波とかがわかって、だんだんと健康管理ができるようになるんじゃないでしょうか。ただし、「ねばならない」と思い詰めてしまうと逆効果かもしれませんので、面白がってできる範囲で気楽に始めてみることをおすすめします。

フツーライフ :: 09-04-20 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/84

Comment

ann

私も 一日30品目を目指してますが やっぱりそれは難しいです なので食品群を分けて記入するように…って毎日記入もできていないなぁ
体重・体脂肪がなかなか減りません!
一年前は30分歩行を頑張っていたのに 何かを境にぴたっと止めてるわ
やっぱり腰回しも入れとくかな?(* ̄m ̄)プッ

09-04-22

すえもとふさこ

30品目なんて神業でしょう? 腰回しはCM見てちょっとやってみたけど、回しているつもりでもぜんぜ〜ん回ってない。なんか、横腹がつりそう。

09-04-26

最近の「フツーライフ」

HOME