TeaTimeWeb

「難あり」以前の問題として

20090314.jpg 初めてのポリエステルの着物。お試しだからと「難ありランクB、二部式襦袢付き」というのを買ってみました。襦袢だけでも同じくらいの値段がするので、駄目なら襦袢を買ったと思おうということで。ところが!難がどうとか以前に、ポリエステルってこんなものなんだねぇ。

ポリエステルの着物を着付けのお稽古用にと薦めていたりしますが、これでお稽古なんて難しくて出来ないでしょう。あの、絹の重みがあるから各部が自然と収まる所に収まっていくので、ポリエステルは軽くてプクプクして中々収まってくれません。だから、一通り着れるようになってからでないと、キレイに着るのは難しいと思うなあ。

もっとも、値段がピンからキリまでありますから、本当に良い物は正絹でなくても大丈夫なのかもしれません。要するに、安物を買うからだヨ〜ということかも。でもね、店頭価格はどちらかといえば高い方でした。

今度、着付けの先生に聞いてみます。もっとマシなポリエステルがあるのか、こんなものなのか。服地なんかでも、高いポリエステル地は重みがあるからなあ。どれくらいの価格帯だったらがっかりしなくて済むのでしょうか。

色柄ともに気に入っていたのと汚れを気にしなくてすむという期待が大きかったので、テンションがやや下がり気味。

Love!きもの :: 09-03-14 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/47