TeaTimeWeb

ハンドウォーマー

20090225.jpg 知り合いがパリ旅行へ行きます。まだまだ寒いので餞別代わりのハンドウォーマー。実は残り毛糸だったりするので、安上がり〜〜ぃ。

本に載っている作り方を見て、できるだけ同じ太さの糸を選びます。並太とか極太などの糸の太さや、使っている針の号数から選んだりしますが、私は糸の長さとグラム数から選びます。

ずーっとずーっと前に誰かから教わったのですが、毛糸のタグに表記してある50g100mなどの数字を合わせるのが一番近いらしい。

私の場合は手が緩いので、指定の毛糸と針を使っても大きく出来てしまいます。なので、1号か2号細い針で編むのですが、今回ついうっかりして4号も小さいので編んでしまいました。おっかしいな〜と思いながら片方編み終わって気がついた・・・。いや〜、気持ちよくほどきましたよ、ぴゃ〜っとね。

出来上がったハンドウォーマーをテーブルに置いていると、父がなんじゃこりゃという不審そうな目でじーっと見ています。手にはめて「ええじゃろ〜」と言うと、こたつで本を読む時に寒い日は手がかじかむので良さそうだと言ってました。

来冬用に、ちょっと大きめなのを作っておこうかしらね。今作らないと、絶対に忘れるので。

作り方という程ではないのですが、
針に直接かける作り目を20cm分作って、手首に向かって編み進みます。
写真のは作り目36目で36段、縄編みあたり(親指の付け根から手首にかけて)で4目くらい減らしています。
手首でゴム編みを4段編んでゴム編み止め。
親指を出すところだけ残して綴じるとできあがり。出す場所は実際に手にはめてみた方がいいと思います。個人差があったり、左右で違ったりしますので。

いたって簡単にできます。針を間違えないようにね。

フツーライフ :: 09-02-25 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/40

最近の「フツーライフ」

HOME