TeaTimeWeb

手編みのシュシュ

20090217.jpg 帽子を編んだ毛糸があまったので、シュシュなんぞを作ってみました。なんか、刀の鍔みたい。硬いんですよね〜、失敗かしらね。

編み方はとても簡単です。黒ゴムを輪っかにしたものに編み付けていくだけ。

最初の段は長編みです。この長編みをどれくらい編み付けるかによって、柔らかさとか、ヒラヒラ具合が違います。

適当に編み付けたら、最初の目(立ち上がりの鎖3目)の頭に引き抜き編みをして、一段目終了です。

二段目は細編みを一個、鎖目を数個して細編み。すべての長編みの頭に細編みをします。飛ばしたりしません。

鎖目の数は多い程ヒラヒラします。写真のは5つか6つくらいだったと思います。糸がすくなかったので、2段で終わっていますが、3段目とかがあってもいいと思います。鎖の途中にピコットをつけてもいいんじゃない?

ピコットというのは、3つくらい鎖目を編んで、その1つ目の鎖目に引き抜き編みをします。すると、鎖編みの途中に、「ぴこっ」っとおへそのようなのが出来ます。

今度作る時は余裕のある糸を使って、色々小細工をしてみたいと思います。早くしないと暑苦しくなるよね、毛糸のシュシュなんて。

フツーライフ :: 09-02-17 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/35

Comment

かわいい色合いだねぇ
(。・ω・)(。-ω-)ぅんぅん
綿レースや麻紐で編むと春~って感じでいいですね

偶然と言えば偶然なんだけど、副業で手編みの作品販売を密かにやってみたいと思っていたので ちょっとびっくり!

09-02-17

すえもとふさこ

かなりぶぃっくり!(下唇をちゃんと噛んでね)
どこにそんな暇があるのか、私には理解できません。
でも、密かに。。。私も実は。へへっ! あ、やってないよ、気持ちだけ。

09-02-17

最近の「フツーライフ」

HOME