TeaTimeWeb

体型補正

20090216.jpg わかる人にはわかる、わからない人にはなんのこっちゃのこのシロモノ。いや、形をみればわからない人にも何となく予想はつきそうなもの。これは、胸の補正用タオルでございます。少なければ足す。

一枚のタオルを折って作ります。お稽古では、和服用の下着の上(長襦袢の下)にテープで貼付けるのですが、自分専用ならばその都度の調整も必要ないので縫い止めて紐も付けてしまいました。

身につけ方は金太郎の腹掛けと同じです。エプロンと同じとも言えますが、どう見ても腹掛けですね。

あまり紐を引っ張ってしまうとクビ周りのV部分が中心に寄ってしまって、斜め上から見たり前屈みになるとタオルが見えてしまうので気をつけなければいけません。

あと、肩先の紐を付けている部分ですが、私の場合は三角をそのまま伸ばしていますが、普通は先を折り曲げます。私はイカリ肩なので、先をそのまま肩の上にのせて肩の線をなだらかにするためにそうしています。普通の人は、鎖骨の端っこの下あたりまでしか必要ありません。

まあ、体型は人それぞれなので、何度か着てみてキレイに見える方法を探してみるのが一番です。

使っている紐は、手芸店で売っている綿のテープです。伸び止めに使うテープらしいです。

よかったら作ってみてください。重宝すること間違いないです。必要ないのが一番ですけどね。

Love!きもの :: 09-02-16 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/34