TeaTimeWeb

着付けの練習

20090117.jpg 昨年の12月から着物の着付けを習っています。いつかは着付けをと思っていたのですが、ようやく願いがかないました。教室は尾道の檸檬家(れもんのいえ)で、先生は息子と同じ年。

着物を作ったのはもう25年以上も前なので、もう似合わなくなってるだろうと思っていたのですが、そんなに気にすることはないものですね。洋服と違って極端な流行はないので、帯や小物の組み合わせて結構いけます。何よりも、ウェストサイズの増減がノープロブレムなのが嬉しいではないですかっ!

それにしても、今どきの着物のルールってずいぶん違ってきています。写真の着物は小紋なのですが、締めている帯は半巾で文庫です。着付けの先生は訪問着に半巾帯。

私の記憶では、半巾帯というのは浴衣かウールのアンサンブルなど、洋服ていうとカジュアルというかラフな普段着の組み合わせだったはず。また、袋帯といえば正装の場合に締める物で、付け下げや訪問着などや紋付きの着物に合わせるもののはずだったのが、今では小紋に袋帯を付けてもOKみたいです。

着物のルールも時代によってだんだんと変化しているものだと思います。明治や大正の着物を見ていると、私が着物を知った頃よりずっと自由だったように見えます。そして平成の今、また自由になってきているようです。

あんな感じ、こんな感じと頭には色々浮かんできますが、何せ駆け出しなので技術がおいつきません。せっせと練習して、ビシッと決めたり気楽に楽しんだりできるようになる!というのが、今年の目標のひとつです。

Love!きもの :: 09-01-17 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/26

Comment

いいですよね 着物
私も一人で ちゃちゃっと着れたらいいのに 浴衣止まりですわ
昨年末に二週続けて神戸に所用で行ったのですが 二度とも福山駅から和服で乗る人を見かけました
いいなぁ…ってちょっと思ってたので
すえさんの記事に
(゚゚(。。(゚゚(。。(゚゚(。。(゚゚(。。(゚゚首が折れるまでスペシャルウンウン  

09-01-29

すえもとふさこ

今年は着物を着て街中を歩くことを目標にしてます。
ということは、着崩れないように着れなくちゃね。
いつか、一緒に歩きましょ!

09-01-29