TeaTimeWeb

ラブリー度診断

20080906.jpgYahooのみんなの検定で「血液型別あなたの輝き度・愛され度チェックラブリー度診断」というのを見つけまして。何を思ったかやってみたのですね、ラブリー度診断を。私はA型なのですが、あのね〜、見事に不合格の文字がバーンと出た。予想はしていたのですが、やっぱりですか。。。

別にムキになったわけではありませんが、それならば、半分混ざっているO型でやってみるとどうなるだろうとやってみました。う〜ん、不合格。じゃあ、やっぱり半分混ざっている(?)AB型をやってみたら、やっとなぜか合格。ついでだから全然関係ないB型は?当然不合格。

10問ある答えが8つ以上正解であれば合格です。で、どんな答えをする人がラブリー度が高いのかというと、細かな気配りができて、世話焼きで、人にあわせることができて、楽しくて、甘え上手な人らしい。

私はどうかと言えば、あんまり気配りする気がないし、それほど世話を焼く気もないし、人には適度にあわせられるけど致命的な甘え下手といったところでしょうか。なんか、血液型関係なく、正誤表を見てたら自分がわかりました。

血液型でA型がなぜ几帳面で用心深いのかという理由を、どこかで読むか聞くかしたことがあります。その説によると、A型の血液は感染症に弱いという特徴があるそうです。そこで、几帳面で用心深い性格の人でないと生き残れなかったので、結果としてA型は几帳面で用心深い性格を持ったというのです。

要するに壇ノ浦の平家ガニですね。ん?ということは、ラブリー度が低い私の血は滅びる?

写真は先月墓参りに行く途中で見つけたぶどうの木。食べられるのかな?彼岸の墓参りの時は何ぶどうかわかるかも。

フツーライフ :: 08-09-06 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/13

Comment

Aから生まれたOな子

私は80%で合格だった。
・・・程よくラブリーかしら
これは何?典型的なO型だから合格になったの?

ちなみにO型は感染症に強いから大雑把なんかねぇ?

08-09-08

最近の「フツーライフ」

HOME