TeaTimeWeb

まろやかカボチャカレー

20080903.jpgNHKのきょうの料理ビギナーズというのが昨年の春に始まりました。我が家の「大ども」たちも巣立ちの年頃なので、料理くらい作れなくちゃと本を見ながら頑張っています。「大ども」って何かって?だって、子どもというには違和感があるくらいデカイので「大ども」です。

まろやかカボチャカレーはビギナーズ7月号のカレー特集の中のひとつです。カレーと言えば、じゃがいもと人参とタマネギという、定番と言えば聞こえがいいですが、いつも同じ。たまに、牛肉が鶏肉になったりイカになったりする程度の我が家。

鶏肉好き&野菜好きなウチの子が夏休みだからと言って作ってくれたのですが、これがナカナカ美味しかったので、レシピを残しておきます。

かぼちゃ 1/4個
鶏もも肉 大1枚
たまねぎ 1個
にんにく 1かけ
サラダ油 大さじ2と1/3
カレールウ 4皿分
牛乳 カップ1と1/2

かぼちゃを1cm × 2〜3cmくらいに、鶏肉は2cm角に切る。
たまねぎとにんにくはみじん切り。

サラダ油を引いて鶏肉を皮から焼き、こんがりしたら取り出す。
サラダ油を足してたまねぎ、にんにくをいためる。
しんなりして薄いきつね色になったらカボチャを加えて炒める。

油がなじんだら鶏肉を戻し入れ、水カップ1と1/2を加える。
煮立ったら弱火にしてふたをして10〜15分ほど煮る。

火を止めてカレールウを加えて、ふたをして5分間ほどおく。
フツフツしてきてトロリとしたら火をとめる。

使ったかぼちゃの元々の味にもよるでしょうけど、甘みがある中にもカレーのピリッとした辛みがあって、ホッとする味です。

欲張って大盛りにしてしまったので、写真うつりはイマイチですけどね。あ、ご飯は雑穀米というか、米に混ぜて炊くやつです。普通のご飯でも十分美味しいですが、一度雑穀入のご飯で食べるとこっちの方がだんぜん良い。じんわりと美味しいです。

なんか食べる? :: 08-09-03 :: すえもとふさこ

Trackback

このブログ記事へのトラックバックURL :: http://www.tt-w.net/mt/mt-tb.cgi/10

最近の「なんか食べる?」

HOME